多磨霊園の墓石  榎本石材    新着情報

新着情報

施工例ー五輪塔

東大和市にある佼成霊園で11平米の建墓をさせて頂きました。

息子さんの奥様のご両親も祀れるように五輪塔をお建てになりました。

佼成霊園11平米御墓所

 

五輪塔の歴史は深く、平安後期から鎌倉時代にかけて建立され初めました。

インドから密教を持ち帰った空海の五大思想が形の起源にあるとされます。

お塔婆の形もよく見ると五輪塔のような刻みがついています。

五輪塔も板塔婆も仏舎利の供養という同じ起源の意味がございます。

尺玉五輪塔

 

石材はインド銀河を使用しました。水輪(玉)の大きさで五輪塔の大きさを表します。

五輪塔の特徴は、〇〇家の墓と彫る和型の石塔と違い、直系以外の方も入れるお墓です。

例えば奥様方の名字の違うご両親も祀る事が出来る為、無縁から救う事は大変功徳があるとされます。

洋型で家名を入れずメッセージを彫る事も多いですが、歴史のある五輪塔の意味もお客様にお伝えしていきたいと思います。

▲ページのTOPへ